ヘッダー

Hérisson d'un jour(エリソン・ダン・ジュール)は山梨県甲州市勝沼町にあるフレンチレストランです。
茜マス、ワイン豚、ワインビーフ、国産ジビエ、山菜、天然茸、地の食材と山梨産ワインのマリアージュ。
渓流のせせらぎ、木漏れ日、野鳥のさえずりに包まれた小さな一軒家です。

写真1

自家製ソーセージ

エリソンの自家製ソーセージをご紹介します。
「ソーセージ」はあまりフランス料理のイメージが無いかもしれませんが、フランスでもいろいろなソーセージやハムなどが日常的に食べられています。
エリソンのメニューの中でもいろいろな形で登場していますが、全て手作り無添加の自信作です。

写真2
まずはワイン豚の豚肩肉、背脂をミンチ機で挽きます。ソーセージは新鮮な挽き立てのお肉を使うのがポイント。これにスパイス、ハーブ、塩などを入れてしっかりと練り合わせます。
写真3
塩漬けになった天然の羊腸か豚腸を水で戻したものに、絞り袋とソーセージ用の口金を使うか、挽肉詰め器を使って良く練った挽き肉を詰めて行きます。
写真4
適当な長さにくるくるっとひねれば出来上がり。
沸騰させないお湯で時間をかけて茹でてから、焼き上げます。
← 前へ  ■ 一覧へ ■ 次へ →

■ページを閉じる■