ヘッダー

Hérisson d'un jour(エリソン・ダン・ジュール)は山梨県甲州市勝沼町にあるフレンチレストランです。
茜マス、ワイン豚、ワインビーフ、国産ジビエ、山菜、天然茸、地の食材と山梨産ワインのマリアージュ。
渓流のせせらぎ、木漏れ日、野鳥のさえずりに包まれた小さな一軒家です。

写真1

山梨県産天然きのこ

里にはまだ夏の気配る9月、山はそろそろ秋です。富士山にきのこ狩りに行ってきました。
高度の関係か富士山ならではのきのこなどもあり、この辺りのきのこシーズンは富士山から始まります。
午前3時御坂峠を越え一路富士山を目指します。途中朝食のおにぎりなどを買い込みつつ4時30分頃、4合目に到着しました。
まだ夜は明けていなかったのですが少しすると白々と明るくなってきました。地下足袋、背負いかごに手かごを装備して出発です。
4合目付近から入り一番高いところでは6合5勺ほどまで登りました。
この写真は11時頃下りてきてから撮った4合目付近から見た富士山です。近くで見ると富士山らしくないですね。

写真2
場所により倒木の多いところや、苔むしているところ様々です。とにかく道なき道を進みます。見つけたきのこはとりあえず手かごに入れ、ときどき休憩しながら鑑定してもらい背負いかごに移します。
写真3
???
写真4
あぶらしめじ
写真5
きんちゃふうせん
写真6
べにてんぐだけ(毒きのこです!)
写真7
あんずだけ
フランスでジロールと呼ばれているきのこです。
写真8
大量収穫とは言えないものの、まずまずの収穫。
写真9
きのこは微妙な気候に影響されるので、行って見ないと生えているかどうか分からないのが難しいところです。
写真10
これは別の山で採ったきのこです。
写真11
きんしめじ
写真12
しろかのした。
フランスではピエドムトン(羊の足)と呼ばれているきのこです。
写真13
くりたけ。
写真14
きのこの入荷は9月から11月ごろです。その年の気候に左右されるのでぜひ食べたい!という方はお問い合わせの上ご来店ください。
秋になるとその年のきのこ狩りの様子をブログでもレポートしていますのでぜひご覧下さい!

← 前へ  ■ 一覧へ ■ 次へ →

■ページを閉じる■