ヘッダー

Hérisson d'un jour(エリソン・ダン・ジュール)は山梨県甲州市勝沼町にあるフレンチレストランです。
茜マス、ワイン豚、ワインビーフ、国産ジビエ、山菜、天然茸、地の食材と山梨産ワインのマリアージュ。
渓流のせせらぎ、木漏れ日、野鳥のさえずりに包まれた小さな一軒家です。

写真1

山梨県産のジビエ・鹿

ジビエとはフランス語で狩猟獣肉の事で、鹿、猪、兎、野鳥類などがあります。
エリソンでは狩猟期間限定(11月15日〜)で地元で穫れた「鹿」を使ったお料理を始めました。
この辺りで穫れるのはニホンジカの亜種ホンシュウジカで北海道で穫れるエゾジカよりやや小振りです。
鹿肉は脂が非常に少なく意外と癖がありませんが、繊細な赤身の旨味とほんのりとした鉄っぽい風味が特徴です。
入荷状況によりご用意出来ない場合もありますのでお早めのご予約をお願い致します。
その他にも冬限定で山梨産のジビエとしてイノシシや野鳥類の入荷もありますので最新情報はエリソンのブログ「はりねずみ日記」をご覧下さい。

写真2
柔らかな背肉(ロース)を使います。赤身の柔らかさを失わないようじんわりとした火入れを行い、ゆっくりと全体に熱が廻るように焼き上げます。
こちらのお料理は冬季限定の完全予約制ですので予めお問い合わせの上ご来店下さい。
写真3
ジビエ料理に欠かせないのがワインです。エリソンでは繊細な鹿肉料理におすすめの地元産の赤ワインを取り揃えております。土地の滋味あふれるジビエに土地の滋味あふれるワインをぜひ取り合せてお楽しみください。

← 前へ  ■ 一覧へ ■ 次へ →

■ページを閉じる■